TOPICS- 最新情報 -

腰痛はなぜなるのか?

日本の腰痛人口は、約2800万人です。推定で国民の4.5人に1人、40代~60代で約4割が自覚しています。

〇腰痛の症状

■突発的な症状

・腰椎椎間板ヘルニア

・脊柱管狭窄症

・ぎっくり腰

■慢性腰痛

・反り腰

・姿勢不良の腰痛

何故、日本人は腰痛になりやすいのか、、、

それは、お尻の筋肉の使い方が圧倒的に苦手だからです。

尚且つ、重心の位置がかかと重心だからです。

カラダの重心をかかとにおいてしまうと、歩くときや立っているときに、
常に大腿四頭筋(太ももの前側)や大腰筋(腰椎から大腿骨についている筋肉)を硬くしてしまい、
腰椎を反らしてしまうので腰痛が起きます。

一方、海外の方はつま先重心です。
重心の位置や歩き方、姿勢の改善+トレーニングで治していきましょう。

腰椎を前から引っ張り固定する筋肉、大腰筋も再発防止に重要な役割を果たします。

大腰筋、脊柱起立筋、大殿筋、ハムストリングスなど、
前面と後面の筋肉をしっかりとレーニングをして強化すると慢性的な腰痛は改善されていきます。

ぎっくり腰や筋筋膜性腰痛は筋肉が硬かったり筋疲労していると
なりやすくなるのでストレッチをしたり、整体や接骨院、マッサージ屋、
ストレッチ専門店などに行き体をほぐしてもらってもいいですね。

リラクセーションにもなるので。こうして予防していくことも大切です。

しかし結局最後は筋トレをして下さいと言われます(笑)

健康は一生の財産です。

自己投資をして、今、自分にできることを少しずつでもしていきましょう。

パーソナルトレーニング専門
プライベートジム

Body Note
大阪市北区南森町2-3-37
昭和南森町ビル4F
OPEN

平日/土日祝 9:00 ~23:00

24H受付対応可能
06-6362-0020

セッション中はお電話に出れない場合があります。フォームまたはLINEよりお問い合わせください。