TOPICS- 最新情報 -

事前のストレッチは、筋トレ効果を高める??

ストレッチ画像

まず、怪我の防止という点ではストレッチの効果はあります。

ストレッチをせずにトレーニングをすると、筋肉が必要以上に興奮して、

それが障害の原因になることもあるのです。

また、ストレッチによって関節可動域を確保した方がより安全にトレーニングができます。

 

しかし、トレーニングのパフォーマンスが向上するかというとそこは疑問です。

最近の研究結果では、逆の報告が目立ちます。

ストレッチをやりすぎると、筋肉を伸ばすことに対する感受性が低下します。

筋肉への神経系の調節機能が低下してしまいます。

筋肉は引っ張られたときに抵抗するようにできています。

「伸張反射」もそのメカニズムの一つです。ゆっくりストレッチすることに慣れてしまうと、

筋肉が伸びることに対して、鈍感になってしまいます。

一見、柔らかくなりますが、引っ張られたときに反応しずらくなり、

結果的にパフォーマンスは低下するということです。

 

 

パーソナルトレーニング専門
プライベートジム

Body Note
大阪市北区南森町2-3-37
昭和南森町ビル4F
OPEN

平日/土日祝 9:00 ~23:00

24H受付対応可能
06-6362-0020

セッション中はお電話に出れない場合があります。フォームまたはLINEよりお問い合わせください。