TOPICS- 最新情報 -

正しいダイエット方法

ダイエットを始める時に特に女性の方が多いのが
体重を〇〇kg落としたい!
といった体重に拘った方が多いと思います。

テレビや雑誌のダイエット特集等でも、1ヶ月で〇〇kg減少!!
等のアピールを多く見かけます。

しかし本来であれば体重という数値ではなく、脂肪の量の減少や、
見た目の引き締めが目的なはずです。

仮に特に計算もせず、筋トレ(ウェイトトレーニング)を行わず、
適当に炭水化物を抜いたり、有酸素運動を行ったりと、
間違ったダイエットをしてしまった場合、
脂肪も落ちますが筋肉まで落ちてしまいます。イメージとしては衰弱です。

筋肉が落ちることで、皮が垂れ下がり、引き締まった感じがなくなります。
大事な基礎代謝まで下がってしまい、痩せれば痩せるほど痩せにくくなり、
そしてリバウンドもしやすい体形になってしまいます。
またそういった場合、体脂肪率の下げ幅も浅く、
体重は下がっても締まりがなく、見た目が良くない状況になります。

そうならない為には・・・
適正な下げ幅で、尚且つ適正な筋力トレーニングを行い、
またその人に合った適正な栄養摂取が必要です。
どれが欠けても正しい減量は行えません。

基本的に有酸素運動は一切必要ありません
正しい筋トレと食事のコントロールのみで格好良く、美しい体になれます。
逆に有酸素運動メインで痩せてしまうと、体型的には崩れてしまいます。

適正な下げ幅でいうと、体重の5%前後が一般的であり、
50kgの方で1ヶ月で下げてもいい体重は2.5kgとなります。
60kgの方で同様に1ヶ月で3kg前後となります。

勿論、水分の減少等も確りと頭に入れないといけません。
よく炭水化物を抜くと1kgすぐ落ちるという方がいますが、
糖質を抑えたことによる体水分の減少にすぎません。

逆にまた糖質を摂ると水を吸収し1kg位すぐに戻ります。
脂肪が増減したわけでもなく、すぐ戻るのを見て糖質恐怖症になる方もいます。
しかし糖質は重要なエネルギー源であり、炭水化物を摂らないダイエットは
当ジムでは基本的には行いません。
仮に糖尿病の方で血糖値が気になるのであれば、完全に糖質を抑えますが、
その分脂肪の摂取カロリーを増やします。(仮にダイエットであってもです)

某TVCMで有名なジムの影響でなんちゃってパーソナルトレーナーの方が
かなり増えました。果たしてこういった適正な正しい負荷の筋トレの指導、
そして栄養の知識、自身の肉体改造の経験値があるのでしょうか。

カウンセリングを行っていても、間違ったダイエットを行っていた方を
過去何人も見てきました。当ジムではそのような不安は一切必要ありません。
自信をもって正しいボディメイクを行えると宣言できます。

Body Note 代表 安藤

パーソナルトレーニング専門
プライベートジム

Body Note
大阪市北区南森町2-3-37
昭和南森町ビル4F
OPEN

平日/土日祝 9:00 ~23:00

24H受付対応可能
06-6362-0020

セッション中はお電話に出れない場合があります。フォームまたはLINEよりお問い合わせください。